セリアのシャンプー&リンスで艶々の髪になった

友だちのAさんの髪の毛が艶々だったので、どこのシャンプーを使っているのかと訊いてみたら、
「それがね、これには面白いというか、娘のいたずらがナイススプレーだったのよ」というAさん。

話を聞くと、高校生の娘さんが外出する時に「ついでにシャンプーを買って来て。メーカーは何処でもいいよ。お釣りはお駄賃にしてOK」と1000円札を1枚渡したそうです。
娘さんが帰宅して「お風呂場に置いておくね」とシャンプーをお風呂場に置いてくれました。

夜になって入浴時にシャンプーをしようとしたAさん、「見たこともないシンプルな容器だけど、自然派タイプのシャンプーなのかな」と思いつつ使ったそうです。
すると結構いい感じで、使い始めて1ヶ月もした頃には、パサパサだった髪がしっとりとしてきたそうです。

ある日Aさんが娘さんに「この前買って来てくれたシャンプー、良い感じなんだけど、どこで買ったん?」と訊くと、娘さんは「セリア」と答えました。

えっ?とびっくりするAさん。「セリアって、100均のセリア?」と言うと「100均以外のセリアって店、この辺どこかにある?」などとケラケラと娘さんが笑い、
「お母さんには、身分相応な値段のシャンプーがやっぱり合うのね」と大笑いしたそうです。お駄賃の約900円をぼったくられた、という事ですね。
でも、艶々の髪だし良いんじゃないの?と私はAさんに言いました。

まあ、シャンプーの基本は汚れを落とすことだから、汚れが落ちればOKです。
ポンプ式のシャンプーで1プッシュしたのでは量が多すぎる人もいるだろうし、綺麗に汚れが落ちてしっかりと洗い流すことができれば良いのではないでしょうか。

Aさんの髪がきれいだったので、ダメだったとしても100円だしと思ってダメ元で使ってみたら、良い感じでした。
私の個人的な感想は、100円のシャンプーも1000円のシャンプーも大して変わらないと思います。

100円のシャンプーをきれいな容器にでも入れ替えて使ったら、1000円に見えるのではないかな?と思いました。
1000円のシャンプーを使うのがバカバカしくなって、今では100円のセリアのシャンプーとリンスをセットで愛用しています。

原材料の欄の記載量が有名メーカーのシャンプーと比べると少ないので、余計なものが入っていないのかな?と思いました。